CAになるためには、エアラインスクールは通った方が良い??

CA・エアライン

CAになりたい!と夢見る方は一度は検討することではないでしょうか?
エアラインスクールは通うべき!?
そんな疑問に私なりの意見をお伝えします。

私の場合:通ったけど、戦略的に通わなくなった

結果から申し上げると、私は”スクールに通ったけど、戦略的に通わなくなった”です。

ん!?どうゆうこと?とちょっと意味が分からないですよね🤷‍♀️

私は幼稚園の頃からCAになりたくて、”CAになるために”〇〇をする。と全て基準は”CAになるために”でした。

高校卒業後は、大学に進学しました。

*専門学校を選ばなかった理由はこちらへ。


”やっぱり航空会社の面接は特有なんじゃないの!?
その対策をしたい!絶対CAになりたいもん!エアラインスクールだ!!!!”


私が実際に思ったことです。
そして大学2年生の時にエアラインスクールに入ることを決めました。

しかし通い始めてから、”私このままだとみんなと同じになっちゃう”と思ったんです。
だから通わなくなりました。

エアラインスクールは、こんなところ

CAに内定した人や、実際に通っている人、いろんな人に聞いて、
めちゃめちゃ良い!という噂を聞き、とあるエアラインスクールに決めました。

日本語の面接や、外資系用の面接、メイク、ウォーキング、英語など色々なレッスンがありました。

私が入ったスクールは、自分の好きなレッスンを予約する形なので、決まったクラスで授業という形ではありませんでした。(なので時期を問わずいつでも入会可能です。)

なので毎日通う子もいれば、通わなくなってしまう子もいます。

日本語面接
先生が一人いて、その周りをU字に生徒が囲んで座るスタイル。*スクールによって違うよ!

入会したときにテキストがもらえます。
《日本語面接用のテキストの中に、面接の想定質問があり、その返答を用意してきて発表する。
その返答の内容や、受け答えの表情・立ち方等に対してアドバイスをもらえる》
大体はこんな感じ。

当てられた人がその場で座ったまま答える時もあれば、
数名ずつ先生の前に立って答える時など、色々な面接を想定して練習します。

「面接ってこんな感じなのかな!」と緊張感も味わえるし、自分の志望動機はまだまだ明確ではなくて「精査が必要だな。」とか勉強になったことは様々でした。

何よりも情報量がすごく、現役の方も遊びに来て質問に答えてくださったりするので、不安要素は無くなるかもしれません。

同じ夢の人が集まっているので、切磋琢磨できる場所でした。

エアラインスクールで感じた違和感

何度か通う中で、私は違和感を覚えました。

「みんな同じ人みたい。。。」

同じ髪型、同じ格好

スクールでは本番さながらの練習なので、ほとんどの人は実際に面接の時に着るスーツ・髪型で通っていました。(確かそれを推奨されていた記憶があります。。)

そのため、ほとんどの人の髪型がシニヨン!!(お団子ヘア)
←この髪型
確かにCAっぽい。
でもまだCAでもないのに、なりきるの、、、?と私には少し滑稽に見えてしまった。。

シニヨンにするメリットとしては、CAになった時のイメージがしやすい、そうです。


そして、スーツの下のインナーがカットソーであること。
スクールには、ワイシャツの人はほぼいなかった、、。

こちらはデコルテ部分が綺麗に見える、すっきりする、首が長く見えるetc…見た目での理由かな?

【18日23:59迄★最大20%OFFクーポン】レディース 七分袖 カットソー しわになりにくい 吸汗 速乾 ストレッチ ドライ オフィス 通勤 事務服 就活 リクルート インナー フォーマル ジョア 01080 リクルート オフィス レディス 送料無料 卒業式 卒園式 入学式 入園式
価格:8,140円(税込、送料無料) (2023/7/18時点) 楽天で購入
光沢感が上品!サラッとシンプル半袖カットソー 通勤 オフィスユニフォーム 企業制服にもおすすめ! 通販 オフィス ファッション ユニホーム フォーマル 就活 楽天
価格:5,336円(税込、送料別) (2023/7/18時点) 楽天で購入

立ち方

みんな手を胸の下あたりで重ね、足を斜めにして立っていました。
(分かりやすい写真がないか探したけど、見つからなかった、、、)

手を胸の下あたりで重ねてるのは言われたのかな??
*実際に入社すると、「自然な高さで手を重ねて」と言われるので、胸の下あたりまで、上げる必要はないのです。胸の下あたりで手を重ねると、あげすぎです!と訓練で言われていました。

足を斜めにして立つと、スッと脚が綺麗に見えるんですよね。
これは写真館でもこういう風に立って!と言われました。


これが”異様さ”の原因かもしれません。

普通の企業では現れない、CAになりたい人あるある。
確かに作法が綺麗な方が良いです。
でも格好・行動が似たような人がたくさんいると、みんな一緒に見えたのです。

影響されやすい私は、「あ、これじゃ埋もれちゃう。」と思ったんです。

そのため、一通りレッスンを受け、得られるものは得てから、通うのをやめました
(いつでも受けられる、というタイプのスクールだったので、辞めるという形ではなく”行くのを辞める”という形でした。)

結局私は、ポニーテール、ワイシャツで面接に挑みました

航空会社も一企業です。=エアラインは特別ではなく、他の企業と同じ面接。

私がすごく感じたのは、エアラインだけ特別だと思っている人が多いこと。
私も実際そうでした。エアラインに特化した面接対策をしないといけないんだ。と思い込んでいました。

航空会社も一企業です。
面接も他の企業と変わりません。

入社後、しっかりと訓練が行われるので、CAになりきらなくても大丈夫です。

エアラインだけが特別だ、と思ってプレッシャーを感じるより、他の企業と同じだ!と思った方が私はリラックスして面接を受けられました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました